各種委員会

 本会には、地区を超えてさまざまな課題を研究する組織として、各種委員会があります。
 現在、スタッフマニュアル委員会、工業系高校図書館委員会、ひとこまコラム編集委員会、スクランブル図書館委員会、レファレンス委員会、私学連絡会などが活動しています。

レファレンス委員会よりお知らせ 2015/03/17更新

国立国会図書館からお礼状をいただきました!

 神奈川県学校図書館員研究会は、国立国会図書館が運営するレファレンス協同データベース事業に参加し、レファレンス事例やブックリストを登録・公開しています。

→どんな事例が登録されているかは、こちらをご覧ください。

 今年度の事例登録点数と、これまでの累積登録点数が規定に達したことにより、国立国会図書館からお礼状をいただきました。とても励みになります。

国立国会図書館からの御礼状

 学校図書館の活動が、少しでもみなさんのお役に立てるよう、 これからも事例の登録を進めていきたいと思います。

★レファレンス・サービスとは、利用者から図書館に寄せられた質問に対して、図書館で所蔵する資料や、さまざまな情報源を活用して回答することです。

 学校図書館では、利用者である生徒や教職員のみなさんからの質問や相談にお応えし、役に立つ資料や情報を提供しています。また、一校単独では解決しきれない質問には、 他の学校図書館や公共図書館等と連携・協力して、できる限りお応えできるよう努めます。

 知りたいことや困ったことがあったら、ぜひ図書館で相談してみてください。

ホームに戻る