神奈川学校図書館員大賞(KO本)

 “KO本”とは「かながわ・おもしろ・本」「Knock・Out・された本」「これは・おさえておきたい・本」。
 会員が、この1年間に自分で読んで「おもしろい!生徒にもすすめたい!」と思った本。です。

◎辻村深月さんから、受賞のコメントをいただきました。2014/03/13更新

辻村深月
「人生で一番本の世界に没頭したのが、十代の頃でした。
中学、高校時代に読んだ本の多くに、その後の人生を決めてもらったような気がしていて、「十代の頃に出会えてよかった!」と思っている本もたくさんあります。

KO本大賞、ありがとうございます。
それはきっと、『島はぼくらと』を、十代のうちに生徒さんに出会わせたい、と思ってくださった司書の皆さんの熱意によって実現したことなのだと、深く感謝しています。


多くの生徒さんにとって、『島はぼくらと』が、十代の頃の思い出の一冊になってくれることを私も、主人公たちとともに、心から祈っています。」




「第7回KO本大賞決定しました!!」 2014/02/09更新

KO本ポスター  

ポスター、リストは会員専用HPからダウンロードできます。


*画像をクリックすると拡大版(jpg)で見ることができます。










ホームに戻る