神奈川学校図書館員大賞(KO本大賞)

 “KO本”とは「かながわ・おもしろ・本」「Knock・Out・された本」「これは・おさえておきたい・本」。
 会員が、この1年間に自分で読んで「おもしろい!生徒にもすすめたい!」と思った本。です。

◎上橋菜穂子様からコメントをいただきました!! 2015/03/31更新

 「KO本大賞、どうもありがとうございます。
 「あなたが書いた本を読んで、ノックアウトされました!」なんて、クロスカウンターパンチ(?)で作家の方もノックアウトされそうな言葉ですが、そんな素敵な意味がこもっている大賞をいただけたなんて、本当に幸せです。
 学校の図書館は、私にとっては憩いの場所でした。友だちと、あれやこれや、自分が好きな本をお薦めする企画をたてたり、司書の先生に様々な本の話をしていただいたり。あの頃に出会った本たちが、私を育て、いまの私を支えてくれているのです。
 この賞をきっかけに、『鹿の王』を読んでくださる生徒さんがいるかもしれない、と思うと、わくわくします。私の本が学校図書館で出会った良き思い出のひとつになれたなら、これほどうれしいことはありません。」

第8回KO本大賞決定しました!! 2015/02/09更新

第8回KO本大賞決定しました!!

ポスター、リストは会員専用HPからダウンロードできます。


*画像をクリックすると拡大版(jpg)で見ることができます。










ホームに戻る