神奈川学校図書館員大賞(KO本大賞)

 “KO本”とは「かながわ・おもしろ・本」「Knock・Out・された本」「これは・おさえておきたい・本」。
 会員が、この1年間に自分で読んで「おもしろい!生徒にもすすめたい!」と思った本。です。

◎住野よる様からコメントをいただきました!! 2016/08/01更新

「この度は、KO本大賞に拙作『君の膵臓をたべたい』を選んでいただきありがとうございます。
中高生の頃に学校の図書館で借りて読んだ本のことを今でもよく覚えています。『君の膵臓をたべたい』が高校生の皆さんにとってどんな本になるかは分かりませんが、大人になっても覚えていてもらえるような、そんな本になればと願っています。
本当のことを言うと、授業も部活もバイトも楽しいことばかりじゃないと思います。そんな時に図書館は絶好の逃げ場所ですよね。よかったら僕の書いた本も心の逃げ場所に使ってください。高校生の頃、辛いことがあっても本があれば少しだけマシになるような気がしていました。
皆さんの高校生活が、それぞれにとって、楽しいものでありますように。
『君の膵臓をたべたい』がその一助となれればこんなに嬉しいことはありません。」

第9回KO本大賞『君の膵臓をたべたい』に決定! 2016/01/26更新

第9回本KO大賞『君の膵臓をたべたい』に決定!

ポスター、リストは会員専用HPからダウンロードできます。


*画像をクリックすると拡大版(jpg)で見ることができます。










ホームに戻る