ワンショット

会員の所属する学校図書館を紹介します!

ワンショット vol.29 New!    2020/11/05更新


「本のカバーをリサイクル」


図書委員会が古本市で文化祭に参加した学校です。
買ってくれた人にはおまけで、本のカバーで作った手提げ袋をプレゼント。
絵本など、カバーをはずしても同じ絵柄の本のカバーを再利用して作ります。
毎日新聞2016年5月31日の記事「絵本カバーをエコバッグに(くらしナビ  ライフスタイル)」を参考にしました。

絵柄に合わせてヒモの色をコーディネート。


古本のバックにディスプレー。


紙袋ほしさに本を買ってしまいそう。


ホームに戻る

ワンショット vol.28  2020/02/26更新


「図書館リニューアル その2 開館から1年」


本校は、20周年記念事業として図書館のリニューアルを行いました。
特別教室棟のワンフロアを図書館とするため、8教室分の廊下側の壁を取り払ってひとつのオープンスペースにしました。
以前の姿が思い出せないくらい違和感のない広々とした空間になっています。

【入り口から中を見たところ】
廊下部分の左右に書架スペース等が広がっています。
デジタルディスプレイでは図書館の最新情報をお知らせしています。


【カウンター周辺の様子】
左側には文化委員会の生徒が作成したポスターを掲示しています。
スタッフや生徒が企画したイベントを行い"楽しさ"をシェアします。
爬虫類展示会やプラレール走行会などが行われ、大人気でした。


【ソファコーナー】
卒業記念品のソファを設置したのびのびとした空間。
英語の本や雑誌・新聞・新着図書などが置いてあります。
ディスプレイ台には授業や学年行事とタイアップしたテーマの展示を展開しています。


【閲覧コーナー】
新しく導入した書架は低めのものにしました。
中学生も利用しやすく、開放感があります。


【特大掲示板】
大きな掲示板なので思い切った企画を展開できます。
スタッフの企画展示だけではなく、授業とタイアップしていろいろな生徒が図書館に関わるように工夫しています。
生徒たちが気軽に遊びに来るようになりました。


【生徒と一緒に創る図書館】
左:不忍ブックストリートで人気のイベント"一箱古本市"にヒントを得て、"ひと箱図書館"を生徒にプロデュースしてもらい、展示しています。
右:1月・2月限定の生徒特製のおみくじ。


【ラーニングコモンズ】
グループワークに便利な家具類やミニホワイトボード等を用意してあります。
ここでは週に15時間ほど授業が行われます。
昼休みや放課後には友だちとディスカッションしながら勉強する生徒もいます。


【自習室】
このスペースだけは私語厳禁の自習スペースです。
室内の掲示板には進路関連の新聞記事等を用いて情報掲示をし、受験生を後押ししています。
各自、好みのタイプの机で勉強しています。


ホームに戻る

ワンショット vol.27  2020/01/29更新


「図書館リニューアル その1 開館準備」


開校20周年事業として学校図書館をリニューアルしました。
特別教室棟のワンフロアを図書館とするため、8教室分の廊下側の壁を取り払ってひとつのオープンスペースにしました。
経験のない事業なので、スタッフ2人でひとつひとつ課題を見つけて、クリアし続けてきた2年間でした。
研究会の司書の方々にも支えていただき、勇気をたくさんもらいました。

【開館準備 施工前の状態】
演習教室が4つ、自習室1つ、図書室1つがあるというフロアでした。
演習室をつぶしても時間割を組めるかなど、各方面に確認を取っていきます。
完成ムービーを作ったら面白いと思ったので、とにかく写真だけは撮り溜めていきます。


【開館準備 図書館めぐり】
依頼する設計事務所がどのようなことが得意なのかを知るため、施工例の図書館を見学して回りました。
「○○図書館の△△のコーナーの照明の雰囲気」などと指示が具体的になり、話が早くなります。


【開館準備 コンセプト構築】
これからの社会で活躍する人材を育てるための設備を考えていきます。
夢が広がる楽しい時期ですが、価格相場を知るにつれてあきらめることも出てきます。
優先順位を決め、代替案を業者さんと考えていきます。スタッフの一番の頑張りどころです。


【開館準備 旧図書室を引き払う】
卒業式を終えた6年生たちが毎日登校してすべてやり遂げてくれました。最後のお礼だそうです。
生徒の力の偉大さを体感し、予算のこともあり、今後も生徒とともに図書館を作り上げることを決意しました。


【開館準備 引越し編1】
模型を作って、本の配置と本の引越し手順を練ります。
コツは各書架・各棚に住所を作り、本を縛り上げるときに棚の住所札を一緒に添付することです。


【開館準備 仮図書室】
施工期間は6ヶ月なので、仮図書室をオープンすることにしました。
1年生・2年生の教室の横なので、毎日たいへんなにぎわいでした。
並行して業者さんと折衝を続け、開館準備を進めていきます。


【開館準備 施工】
廊下側の壁を抜いてペンキの下塗りが終わったところです。
完成が待ち遠しい時期でもあります。


【開館準備 引越し編2】
夏休みにはあらゆる世代の卒業生が来校し手伝ってくれました。
どうやら図書館の進捗状況をSNSで教え合って楽しみにしていたようです。
彼らも大学生活が楽しいようでこちらもひと安心です。


【開館準備 引越し編3】
図書資料は生徒とともに引越し作業をしました。
要項を教員に配布し、各学年・クラスごとに仕事を振り分けていきます。
いっそう開館が楽しみになったという声をたくさん聞き、この先も頑張る勇気が出ました。


【開館準備 力持ちの男子】
スチール棚などの重い什器の移動はスタッフでは無理ですので、運動部の顧問の先生に依頼して男子生徒に手伝ってもらいます。
あらかじめ困っていることをホワイトボードにまとめておき、次々依頼をしていきます。


【開館準備 業者の皆さん】
こういった事業はフロントであるスタッフが讃えられることがありますが、業者のみなさんの尽力があってこその成功です。
生徒にも業者の皆さんの丁寧な仕事ぶりを見てもらうため、すべての業者の方と記念写真を撮り、アーカイブコーナーを設置しました。このコーナーは業者の方々にも大好評でした。


【開館準備 ラストスパート】
開館日を2ヶ月早めて文化祭に重ねるとのことで、とにかく時間が足りなくて苦しかったです。
図書館の片隅にスタッフルームを設けて、夜間に作戦を練っては次の日に生徒とともに仕事を進めていきます。


【開館日】
文化祭に合わせてのお披露目です。テープカットなども行われました。
歴代の"図書館ゆかいな仲間たち"には「こじんまりとした旧図書室もよかったけど、すてきな図書館になったね」と言われて少しほっとしました。


【開館から1年】
開館からようやく1年が経ち、運営の流れもでき始めました。
これからも生徒たちと一緒に、新しい知を生み出す空間作りをしていきます。


ホームに戻る

ワンショット vol.26  2019/11/29更新


「図書分室」


本校は、高校再編のため今年度末で完校します。現在、3年生のみが在籍しています。
3年生の教室棟が図書館から遠いため、比較的生徒のいる教室に近い部屋を借りて1年間限定の「図書分室」を4月にオープンしました。
1教室分のスペースに入る必要最小限の書架と本を持ち込みました。

入口から中を見たところ。 目の前は新着図書コーナー、右手前には、カウンター代わりの教卓があります。


入口から左側を見たところ。
生徒用ロッカーを裏返して展示スペースとして使っています。
左手前は出張図書館に使うブックトラックです。


もうひとつの入り口から見た室内。閲覧机は1つ。
あとはソファーやスツールなどで座席を確保しています。


窓側の様子です。書架の裏にソファーを置きました。


「出張図書館」


本校では、毎日「朝の読書の時間」があります。
朝のホームルーム前に3年生の教室の近くまで本を届ける出張図書館を始めました。
朝の職員打ち合わせが終わってから、ショートホームルームが始まるまでの約10分間「営業」します。

利用は1日1人いるかいないか、というところですが、毎朝続けていると、あてにして借りに来てくれる生徒もいます。
また、通りすがりにリクエストしてくれたり、「今借りている本、今度返しに行くね!」と声をかけてくれる生徒もいて、貴重なコミュニケーションの時間になっています。

右側が図書分室、左の廊下の先が生徒の教室棟です。ブックトラック1台で出張します。


配置についたところ。右の奥が図書分室です。
読みやすい文庫本を中心に、新着本や話題の本などを取り混ぜています。


裏側から見たところ。左側に生徒の教室(4クラス分)があります。
階段を上ると、もう4クラスあります。


ブックトラックの裏側は作業スペース。伝票式で貸し出します。
返却期限日を押印した栞と鉛筆、メモ用紙、伝票を挟むクリアファイルを用意しています。


ホームに戻る

ワンショット vol.25  2019/09/30更新

目に見えるお仕事  1〜2年目の工夫 



こちらの図書館の司書が着任してから2年間でおこなった館内の工夫の様子です。ステキなポイントがそちこちにあって、図書館の雰囲気づくりにつながっています。
館内中にある面出しスペースからも明るく整った図書館という印象をうけます。

「オリエンテーションとかで説明してるのに、みんな全然リクエストしてくれないんだよねー」と、図書委員長につぶやくと「そんなこと覚えてないですよ。見えるように大きく書いといたらいいんじゃないですか?」と言われて書いたもの。
図書館に入ってすぐに目に付くところに置きました。


サインを作るヒマが無く、ガラスにポスカでメッセージを書いてみたのだが、背景に紛れて読みにくい。
そこで、裏側から白ポスカで塗ってみたけれど、綺麗に塗れず、さらに読みにくくなってしまった。
しかたがないので白ポスカを消そうと濡れ雑巾で拭いたら、なんと!いい感じに半透明になりました。


古くて傷んでいた椅子を、新しくライムグリーンの椅子にかえただけで館内の第一印象が明るくなりました。


マンガと雑誌と空!が目の前にあるソファーコーナー。三角地帯の真ん中に、美術の先生から分けてもらったゴムの木の鉢を置き、さりげなく空間を分けています。


異動して、まずやるのが除籍。どの書架も、目線の段は面出しスペースに。
それだけで、本が手に取られるようになりました。


40センチ幅の椅子を探していて見つけたキューブソファー。図書館用品ではないので、お手頃価格で手に入りました。


(おまけ)職員室の食事コーナーに、毎週1冊展示している本の紹介ポップ。
後日問い合わせを受けた時のために、裏に書名をメモしてとってあります。


ホームに戻る

ワンショット vol.24  2018/03/19更新

スクランブルなワンショット



「スクランブル」=たくさんの人と時間が交差している。または緊急発進。
「新しいタイプ」の授業展開をしている、「スクランブル」な学校図書館の様子を何校か紹介していきます。

会員校 その1
M先生 2018この春の新作はコミックコーナーの書棚3つ!


文庫のまん中にあるミニチュア書架!見てね! 1冊ずつ本が出せます。by M先生


文化祭は製本のワークショップやってます。


B7サイズの手帳を作ります。(図書委員が指導)


講師をお招きしてのブックトーク、北村浩子さんです。


ホームに戻る

ワンショット vol.23  2016/11/18更新

ひとコラワンショット


2012年から会員がリレー方式で書いてきた「ひとこまコラム」は、今年ついに50走者まで走り切りました!これを祝って、会員校の「ひとこまコラム」コーナーの様子をご紹介します。

会員校 その1
「ひとこまコラム」の記事をプリントアウトして、図書館入り口脇の掲示板に。


所蔵している本はアピール!



会員校 その2
「ひとこまコラム」をプリントアウトして、 図書館の入り口付近と職員室の食事コーナー付近に掲示しています。 自校で所蔵している本の場合は、請求記号とともに「としょかんで読めます」と書き添えて。

図書館の入り口付近。






書架の1段を空にして、展示スペースにしています。 これまでの「ひとこまコラム」紹介本のうち、 自校で所蔵しているものを並べてみました。


少し離れたところから。


職員室の食事コーナー付近にも掲示しています。


ホームに戻る

ワンショット vol.22 2016/03/24更新

図書館はここまですっきりできる!


とある会議で伺った学校図書館がとても整理整頓され、サインもわかりやすく参加者一同感動しましたので、紹介させていただきます。

閲覧室 カウンター前
円形のテーブルに新着本が並んでいます。昨日納品された本も既に並んでいました。


書架の分類表示はシンプルかつわかりやすく出来ています。
切り込みの部分を折ると倒れないというちょっとした工夫も参考になりました。




柱には本の紹介記事をカラフルなボードに貼ってあります。
枠の部分には栞を添えてたのしい演出。
 

書架サインは色分けされており、文字も大きくてわかりやすい。
軽い発泡スチロールのボードに文字を色画用紙で切り張りし、ブッカーで保護しています。
 

図書整理室
閲覧室だけではなく、図書整理室も整理整頓されています。
この日の会議のために片づけたのではなく、いつもこの状態とのこと。
こんなに片付いていると仕事がはかどりそうです。


書庫
見えないところもきちんと整理されています。見習いたいですね。

ホームに戻る

ワンショット vol.21 2015/12/08更新

クリスマスディスプレイ


 期末試験が終わったところで、図書館内にクリスマスディスプレイをしました。
 今年は生徒を巻き込むことができなかったので、次回の課題です。

カウンター脇、入口からすぐのところに絵本を飾る
折り紙のツリーをたくさん置いて


ミッキーマウスはアドベントカレンダーです


閲覧室なかほどの展示机に、小説ほかいろいろ並べて


ハートのオーナメント。折り紙と麻ひも。


ハートのオーナメントのつくりかた
  参考図書『クリスマス・みんなで飾る―ステキなアイデア99種』
                    上村 浩子【著】星の環会

ホームに戻る

ワンショット vol.20 2014/09/24更新

としょかんうさぎの日常


 本校には畜産科学科があり、牛、豚、鶏、ヤギやヒツジなど多くの種類の動物が暮らしています。もちろん、うさぎたちもその一員です。

「この二匹は、図書館が気に入ったのでしょうか?書架の片隅をねぐらに決めたようです。」


「二匹はいつも一緒。」






「えび〜にゃと何か相談中?」


「サボテンは食べられないよ?」


「時には、異国のお花畑に思いを馳せてみたり…。」


「実習に向かう生徒たちを見送ります。」


「明日も図書館で待ってるよ!」

ホームに戻る

ワンショット vol.19 2014/07/25更新

大改造の前のプチ改造…


 9月に大改造を行う予定のある会員図書館。その前にプチ改造をしたとのこと。大改造も掲載予定ですのでお楽しみに!

「ついこの間まで新着棚だったこの文庫本棚を…」


「お試しコミック&DVDコーナーに」


「新着本はテーブル1台に拡張」


「3年間でやっと机を全台入れ替え
やっぱり明るいこのデスクトップはいいなあ
でもね、あと2、3カ月するとまた風景が変わってくるからね」


「これは上の写真集乗せているのが手作り
下は"県の至宝"技能員さんの手づくり」


「秘密ですけど
わたしの上置き台はこんな廃品利用です…」


「生徒の授業の作品もキチンと使います
モチロン壁が生徒作品です」


デコ柱はやってて楽しい!!昔の渋谷の場末の電話BOXみたいにしたい…

ホームに戻る

ワンショット vol.18 2013/05/14更新

 eu・フランスフェア開催中!!


「あなたの学校にeuがやって来る」というeuの出前授業のために、
駐日フランス大使館参事官の方が来校されることになりました。
そこで図書館でも「eu・フランスフェア」を開催。
事前学習などでも使われました。

euの方をお迎えするのに、加盟国の国旗をかけました。


フランス大使館の方ということで、フランスコーナー。


ケロちゃんはeu発行の冊子を持っています。


窓にかかっているのはeuの旗です。


フランス関連本とeu紹介の大判資料。本は授業でも紹介しています。

ホームに戻る

番外編:図書館総合展・ポスターセッションに参加しました! 2012/11/26更新

入り口です。まだ準備中。


研究会を紹介するため、工夫しました。いかがですか?


研究紀要「つどい」や各委員会の紹介。


ホームに戻る